• 総務部

「働き方改革への対応」研修をおこないました

2022年度 社員研修の3本柱のうちの2つめは

管理職と実務者を対象とした「経営戦略研修」。


社会情勢がめまぐるしく変化し、法改正もつぎつぎに行われている現在、

それらに対応した社内体制や環境整備を早め早めにすすめていくため

専門家をおよびして月一回、研修をもつことにしました。


丸紅仕様の研修内容


4月は「働き方改革への対応について」。

とくに2024年から建設業に適用される残業時間の上限規制はまったなしです!


数年前より対策をとってきた結果

年々、有給休暇取得日数は増え、残業時間は減ってきていますが

社員全員がクリアできる状況には、あと一歩およびません。

まずは管理職と実務者である事務方が法律と内容、そして社会情勢を理解することで

意識変革が会社全体にひろがっていったらと思います。


午前の部と午後の部にわかれて2回開催


講師の先生の

・「長時間労働=頑張っている」という価値観を変える

・働き方「改善」ではなく「改革」がポイント。根本的に習慣を変える

という言葉をあらためて実践することが大事だと感じました。


(sugi)