• 総務部

「改正 育児・介護休業法」研修をおこないました

管理職と実務者を対象とした経営戦略研修の5回目は

改正 育児・介護休業法をテーマとして

「目指すはイクボス! ~みんなで考えるワークライフバランス~」を学びました。



法律の改正には、社会情勢が刻々と変わってきていることが背景にあります。

それをしっかりと把握し、"わたしたち"も変わっていかなければ これからの社会で生き残っていくことが難しい…。

どう変わる必要があるか?目指すはどこか?

そのキーワードとして講師がもってきたのが「イクボス」でした。



若手にとっては「育児」が、中高年齢にとっては「介護」と仕事の両立が喫緊の課題になってきます。

また疾病と仕事の両立という課題もすこしずつ表面化してきています。

それは管理職のなかにも直面している者がいます。

そんな誰もが当事者になるうる状況のなか、社内でどんな課題があって

どう変わったらいいか、そのために解決する方法はなにかを話し合いました。



普段、それぞれ思っていることはあっても

お互いに気遣いすぎて言い出せない状況もあったようで

この日のグループディスカッションでは率直な意見が飛び交い

お互いの思いを「知る」いい機会になったようです。


(sugi)