• 総務部

丸紅の環境に配慮した取り組みをご紹介します!

皆さんはSDGsの目標の中で何か取り組んでいるものがありますか?


今回は当社が主に取り組んでいるSDGsの3つの目標のうちの

「ゴミの分別BOXによる再資源化徹底」について

実際に現場や事務所で行われている様子と合わせてご紹介します!


工事現場での分別の様子


丸紅では、「混ぜればゴミ・分ければ資源」という考えのもと

現場や事務所でのごみの分別を徹底して行っています。


例えばコピー用紙ですが、

裏紙としての役割も終わってしまった紙を燃えるゴミとして

ゴミに出してしまえばただただ燃やされて終わってしまいます。

しかし、燃えるごみとは別に資源ごみとしてゴミに出せば

もう一度新しい紙として生まれ変わり活用することが出来ます。



事務所での分別の様子

これ以外にも、乾電池・ガラスと陶磁器・スプレー缶とボンベ・蛍光灯と電球BOXがあります


「塵も積もれば山となる!」

日々の小さな心がけが資源の枯渇や

最終処分場の不足を食い止めることにつながります!

今日から少しずつ環境のための小さな行動を始めてみませんか?


(K.M)