• 総務部

効率よく進めるためには ~研修で学んだこと~

更新日:7 日前

新入社員Kです。

6月15日に新入社員と入社2-3年目社員を対象とした研修が行われました。

「時間を守る、納期を守る」というのが今回のテーマでした。


時間管理をするときは、足し算で何時間かかるのではなく

限られた時間の中から引き算をして、

何時間かけるのかを考えることが大切ということを学びました。


しかし、自分がこの仕事にどれだけの時間が必要なのかを

知らずに引き算管理をしてしまうと逆効果になってしまいます。

そうならないためにも、仕事の手順を覚えて

必要な時間を分かるようにしていき、

余裕を持って、イレギュラーな事態にも対応できるようにしていきたいと思います。



また、時間とお金の関係について全員で話し合いました。

難しいお題で苦戦しましたが、いろいろな意見が出ました。


話し合いで出た意見


・工期を伸ばすと経費が増加する

・高いクオリティーを求めるとお金がかかる

という意見が出てきました。


話し合っていくうちに

これらは計画や予定の組み方で変わってくることに気が付きました。

そこで必要になってくるのが想像力です。

先輩や上司のいろいろな意見を聞いて、まずは言われた通りにやっていくことで

「ここはこうした方がいいのでは?」と

自分なりの考えを想像できるようになることを学びました。


これから仕事を効率よく進めていくために

周りの先輩や上司に意見を聞いて、

自分なりのやり方を見つけていきたいと思います。


(新入社員K)