top of page
  • 総務部

3Dスキャナーをつかって短時間で正確な測量の試験実施

先日、富士山静岡空港の調整池で3Dスキャナーを使用し

現場を計測する試験施工をおこないました。

当日は、県、地元企業、技術者など約20人が参加してくださいました。



現場は静岡空港に近くドローンでの測量ができないため

最新の測量機を使ってみることに!

使用した3Dスキャナーでは、GPS測量が不可能な場所でも高精度なレーザー計測ができ、

短時間で高い信頼性の3Dマッピングを作成することができます。


現場内を15分ほど徒歩で移動しながら計測をしたところ

10分ほどで3Dマッピング化されました。

速さと正確さに参加者からは驚きの声が上がりました。


今後、最新技術を現場に取り入れていくことを検討するとともに、

今回使用した3Dスキャナー技術をつかった営業展開も検討していきます。


(sugi)

Commentaires


bottom of page